戸谷雅美の1000円以下!お洒落ランチ巡り☆彡 〜SHARI THE TOKYO SUSHI BAR〜

こんにちは!戸谷雅美です。
前回は『シュタインハウス 銀座店』へ行ったときのお話をしましたが、今回もそんな具合に紹介していきたいと思っています。

ただいまとあるところへ出張へ来ているのですが、雨に風にすさまじく、仕事が済んだのでホテルに引きこもっております。観光したかったのになぁ。
この土地はウナギが美味しいらしくせいろ蒸しをいただいたのですが、美味しいのなんの。やはりその土地土地の美味しいものを食べるのは幸せなことですよね。

わたくし戸谷雅美の夢は、一生を終えるまでに日本全国の美味しいものを食べつくすことです。
ひとりでは無理なので、早く旦那様を見つけて一緒に旅したいな〜と本日も思いを馳せております。(笑)

ということでこんな調子に今回ご紹介するのは【SHARI THE TOKYO SUSHI BAR】。
台湾に住む学生時代からの友人が東京に遊びに来るというので、今回はお寿司ランチにしてみました。
国際結婚をして一昨年台湾に移り住んだ日本人の彼女は、日本料理が恋しいという感じではありませんでしたが、わたしが勝手に決めて連れてきたという感じです。(笑)

銀座一丁目駅で待ち合わせをしてすぐにある【SHARI THE TOKYO SUSHI BAR】。
銀座1000円ランチを探していたときに友人に教えてもらったお店です。1000円のメニューはジンジャー竜田、天ぷらうどんや、カジキ鮪フライがありました。
もう数百円出すとオニオンたっぷり塩チャーシュー、絶品中華!よだれ鶏サラダがあり、その日のお魚料理などもありました。
選べるランチは、このメイン料理にサラダ・小鉢・ロール寿司・赤だし味噌汁がついていました。

しかし1000円ランチを探していたはずのわたくし戸谷雅美が注文したのはSHARI御前。こちら1700円ですごいボリュームでした。
ロール寿司8貫、牛蒡すり流し、鶏つみれ、黄柚子、慈姑空揚げ、旬菜の天麩羅、合鴨ロース煮、丸十甘露煮、鶏松風、焼き魚、小鉢、出汁巻き、聖護院蕪土佐煮、木の芽味噌、よだれ鶏、赤出汁、デザート。
この日はお腹すいていたのでコチラにしましたが、完食が難しかったほど。この店のランチは1000円もあれば2500円や5000円の懐石もあったりと、自分の懐具合と相談しながら選べるところですね。

今回は、夜ご飯だったのでランチではなかったのですが久しぶりの友人との再会にもピッタリだと思います。

約2年ぶりの再会を果たしテンションがあがる30歳女二人組。(笑)今日行くお店の話をすると、台湾にもスーパーにパックの寿司が売ってあるそうでよく買うんだそう。値段も日本とあまり変わらないようで。
「?油の味が無性に恋しくなるときはスーパーの寿司で満足してるかな〜」と言ってました。
寿司屋もあるけど日本よりもだいぶ高いらしく、そこまで寿司好きというわけでもないのでわざわざ行かないかな、と言っていたので今回【SHARI THE TOKYO SUSHI BAR】を選んで良かった。と安心。

もちろん、店の名前が寿司だのシャリだのですが、創作和食のお店なので寿司以外にもたくさん美味しそうな料理が!
カラフルロール10種20貫が2人で1種類づつ分けられるのでちょうどよかったです。友人も美味しそうに食べていたので良かった。見た目も華やかで可愛かったので写真を撮りまくってました。(笑)
個人的には生湯葉のウニとトマトのせが絶品でとろけるようでした。湯葉好きなんですよね〜。生姜と豚バラのフリットもすごく美味しかった。ショウガに豚バラを巻き付けて揚げたものだそうですがアツアツで揚げたては最高!
話が盛り上がりすぎてあと何食べたか覚えていないのが致命的ですが、必ずまた利用します。(笑)

ではでは。戸谷雅美でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img33941a1084ea8a5a219179e06115aec622aa8db46a08.jpg
    日本ペットシッターサービス世田谷店ビッキーは、東京都世田谷区やその近郊を営業エリアとしています。世田…
  2. 東堂一義の趣味は、全国のお城や神社・お寺などをめぐることです。元々日本の歴史が好きだった東堂一義は、…
  3. 白石達也は裕福な家庭に生まれ、家を継ぐ者として、幼い頃から徹底して帝王学を叩きこまれてきました。この…
ページ上部へ戻る