アレキサンダーアンドサンの免税店の場所

img44856f720dc9ff86d6c48a044744961517e2a5afb3f4.jpg

アレキサンダーアンドサンが展開する免税店   
アレキサンダーアンドサンは、旅行客を対象とした免税店を運営する会社です。
また、観光バス事業やホテル事業など、包括的に観光事業を展開して、外国人観光客にサービスを提供しています。
免税店は空港や港などにあるものだけではなく、現在では大都市や観光地で多く見かけるようになりました。日本各地に増えている免税店は、外国人観光客にとって観光のひとつの目玉にもなっています。
外国人旅行者にとって免税制度を利用すると、国内の市場価格より安く購入することができるため、なかには数十万円から百万円近く購入する旅行者も見られます。それだけ免税制度によるディスカウントは大きな魅力です。
アレキサンダーアンドサンで運営する免税店では、消費税や関税など一部の税金の免税制度を利用して日本の商品を購入することができます。
全国展開する免税店の主な対象は外国人旅行者ですが、日本に居住していても税金を負担すれば店頭で商品を購入できます。
免税店はあくまでも免税制度を利用して商品売買を行うお店ですので、通常の小売店の利用とは少し異なります。
これまでは免税店といえば土産物店というイメージでしたが、いまでは日用品を扱う小売店や薬品等を販売する薬局でも免税店申請して許可を得ている店舗が増えてきています。
アレキサンダーアンドサンの免税店では、土産物を中心とした商品を取り扱っています。

アジアの玄関口・九州に多い免税店  
アレキサンダーアンドサンの店舗について、九州を中心にして展開しています。
現在9つ運営する免税店のうち、東京と札幌の免税店以外の7つは沖縄を含めた九州地方にあります。
法務省の出入国管理統計によれば、2015年に九州・沖縄を訪れた訪日外国人旅行者数は401万人と、前年と比較して約73%増と急激に増加しています。
九州地方における国際便などによる空港ルート利用は、前年比で約1.5倍に右肩上がりで推移しています。
また特筆すべきはクルーズ船などによる海港ルートであり、同ルート利用の入国者数は九州地方全体で前年比約1.9倍になりました。特に博多港は、2015年クルーズ船の同港寄港回数において過去最多回数を記録しています。
九州地方は、いまや「アジアの玄関口」として位置づけられています。
この九州地方全体の観光客の顕著な増加傾向を、数年前から実感していたアレキサンダーアンドサンでは、九州を中心に次々と免税店を新規開店させてきました。
運営している免税店を九州の観光地周辺に展開することで、外国人観光客が観光の前後にスムーズに免税店に立ち寄れるようにしています。
また、観光客が旅行でお土産を購入するのは、最後に立ち寄った場所であることが多くなります。
そのため観光中に購入した商品を持ち歩かずに済むように、出店場所は入出国に利用する空港や海港にも近接していることが多く、移動の際の利便性も非常に考慮されています。
国の地方創生の柱である観光業強化の風潮も伴い、アレキサンダーアンドサンの免税店事業はますます将来的な発展を遂げていくといえます。

工夫された免税店の立地条件   
アレキサンダーアンドサンが運営する免税店は九州を中心としており、その他は東京と北海道にも展開しています。
東京は成田空港と羽田空港、東京港といった複数の入国ルートに近く、世界有数の経済都市でありサブカルチャーが発展している東京に訪れる人は年々増え続けています。
もちろんアレキサンダーアンドサンでも、外国人が多数訪れる新宿に店舗展開しています。
また国内人気だけでなく、外国人旅行者にも人気が高まってきている札幌にも店舗を構えています。
2010年度以降、北海道の観光客数は年々増加し、2015年度にはついに1006万人を突破しました。日本有数の観光都市である札幌にも店舗を展開することで、北は北海道、南は沖縄まで、幅広い外国人観光客にサービスに触れてもらえるようになっています。
今後の店舗展開について、いままでなかった地域でにもそのサービスが展開されていくのか非常に期待と関心が寄せられています。いままで国内で注目されてこなかった地方の観光資材が、海外人気を急速に集めるような現象もよく耳にするようになりました。
アレキサンダーアンドサンが扱っている商品には、高級腕時計やブランド品などがありますが、地域の特産品も免税店で取り扱っており、日本独自のお土産を帰国後も楽しんでもらうことができます。
また免税店を利用する顧客の中で、大きな収益をもたらす団体客の利用をより多く確保するため、同社の別事業コンテンツである観光バスやホテルを利用する外国人観光客をターゲットとして、相互に事業協力する工夫をして収益を伸ばしています。そのため免税店の出店地域も、大型観光バスの乗り入れがスムーズにできる利便性の良い立地を選んで展開しています。

アレキサンダーアンドサン
http://www.alexanderandsun.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 谷尾和昭は天才だと思っている人も多いようです。それもそのはず、ハーバード大学に在籍しているという事実…
  2. img33941a1084ea8a5a219179e06115aec622aa8db46a08.jpg
    日本ペットシッターサービス世田谷店ビッキーは、東京都世田谷区やその近郊を営業エリアとしています。世田…
  3. 白石達也は裕福な家庭に生まれ、家を継ぐ者として、幼い頃から徹底して帝王学を叩きこまれてきました。この…
ページ上部へ戻る